みなみの香草屋
エッセンシャルオイル情報
Menu
ホーム........................
フィトテラピー...........
基本用材.....................
データベース..............
プロダクツ..................
スクール.....................
+ インフォメーション
- 概要
- 医学
- ハーブ
+ アロマ
- フラワー
- 栄養
- エステ
- ホメオパシー
- ホリスティック
- 卒業生
- その他
コミュニケーション....
ショッピング..............

お問い合わせ先
みなみの香草屋
TEL:018-833-8907
FAX:018-833-8907

著作権について
To BBS
To リフレッグ香音
1 概要 / セミナー / + 精油 / その他
2 インデックス / 質問1 / + 質問2 / 質問3 / 質問4 / 質問5 / 質問6 / 質問7 / 質問8
現在のアロマテラピーに対しての行政の考え方

介護現場におけるアロマセラピーの臨床実践に関する質問に対する答弁
(内閣参質一四七第三九号、平成十二年六月二十日、内閣総理大臣 森喜朗)

質問 二
二 アロマセラピーは西洋医療を補完するいわば代替医療であると考えるが、アロマセラピーは医療なのかどうか。医療であるとすれば、アロマセラピーは医療としてどのような位置付けにあるのか。
二 についての答弁
 医療とは、一般に、疾病の治療を中心として、疾病の予防のための措置及びリハビリテーションを含むものであると考えられているところであるが、お尋ねのアロマセラピーについては、その定義及び治療効果に関する医学的効果が確立されておらず、医療であるかどうかを判断することは困難である。

ペパーミント
ペパーミント Mentha piperita